MENU

正しいカミソリの使い方

「肌がかゆくなる」「肌にニキビのようなものができる」「肌がヒリヒリする」などの症状を引き起こすカミソリ負け。

 

 

そんな厄介なカミソリ負けにならないためには、カミソリを正しく使うことが大切です。

 

 

それでは、正しいカミソリの使い方について紹介していきましょう

保湿して柔らかい肌の状態にする

こちらは、基本ですよね。

 

洗顔後や入浴後の潤った肌にシェービングすると肌への負担が軽減されて、カミソリ負けが起きにくくなります

 

除毛クリームや抑毛ローションを使って、シェービングすることでさらに肌への負担が減ります

 

 

ムダ毛や髭の生えている方向に合わせて剃る

ムダ毛や髭が生えている方向に合わせて、カミソリを使用するのが基本です。

 

いわゆる順剃りという剃り方ですね。

 

 

通常は上から下に向かって剃っていくのが基本です。

 

人によって、生え方は違いますので、事前に確認をしておくといいでしょう

 

 

また、順剃りとは反対に逆剃りという使い方もありますが、こちらの方がよく剃れ、剃り残しが少ないのが特徴です。

 

しかし、逆剃りは肌を痛めたり、カミソリ負けの大きな原因になるので、オススメできません

 

 

剛毛だからといって、力を入れて剃らない

人によって「体毛が濃い」「髭が濃い」などありますよね。

 

僕はヒゲや体毛が濃かったのですが、そのせいでムダ毛の処理にかなり時間がかかっていました

 

 

 

この作業がめんどくさくて、時には力を入れて剃っていたこともあったんですね。

 

でも、この剃り方は「NG」です。

 

 

ムダ毛の処理時間は早く済ませることができますが、深剃りになることが多く肌を傷つけてしまいますからね。

 

 

早く、キレイに、安全に処理を済ませたいという方は、アフターケアローションや除毛クリームを使用する方が良いと思います。

 

ヒゲや顔剃り用ならプレミアムアフターシェイブローションヌルアフターシェーブローション、すね毛、腕毛を強力除毛するならNULL(ヌル)ソランシアがオススメです。

 

 

 

剃ったあとに保湿をすれば、美肌に!

カミソリの使い方としては上で紹介した3点です。

 

そのあとに、アフターシェイブローションや抑毛ローションをすれば「美肌効果」「ムダ毛が生えにくくなる効果」「肌ケア効果」などのムダ毛&スキンケアができます

 

肌が荒れているだけでも、見た目の印象は変わってきます。

 

 

その逆に肌がキレイだと、若々しく見えるんですよね。

 

そんな美肌にこだわりたい男性のアフターケアとしてコントロールジェルMEパイナップル豆乳ローションネオ豆乳ローションなどの抑毛ローションを使用することで、確かな効果を実感できると思いますよ。