MENU

ムダ毛の役割・働きについて

ムダ毛を生やしたい!増やしたい!と思っている方はおそらくほとんどいないでしょう

 

生える部位にもよりますが、見た目の印象が変わってしまう場合もありますからね。

 

 

そんな僕も除毛クリームを使って脱毛する前は剛毛のボーボー状態でした。

 

特にすね毛と太もも、腕毛のムダ毛は目に付きやすい部位なので、僕にとっては深刻な悩みでしたよ。

 

 

それから、女性の場合は特にムダ毛に対して神経質になっている方がほとんどですよね。

 

幼い頃は女性は大人になってもムダ毛が生えないツルツルの肌だと思っていたのですが、実はそうでもないですからね。

 

毎日・定期的にムダ毛の処理をしているからこそ、ムダ毛が一切ないキレイな肌である続けることができているのですから。

 

それでは、多くの男性・女性を悩ませているムダ毛の役割と働きについて紹介していきたいと思いますね

意外と重要?ムダ毛が持つ働きについて

体内の毒素を排出してくれる働き
フェロモンを出す働き
外界からの刺激を守ってくれる働き
肌への刺激を和らげてくれる働き
ゴミやホコリなどの異物の侵入を防いでくれる働き
肌の温度調節をしてくれる働き
紫外線をカットしてくれる働き
刺激を肌に触れる前に感じる触覚機能

ムダ毛が持つ主な働きはこの8つになります。

 

こうしてみると、ムダ毛にも重要な役割があることがわかりますよね。

 

 

例えば、「体内の毒素を排出してくれる働き」「体温調節」などはかなり重要な機能だと思います。

 

ムダ毛が「体温調節」をしてくれるのは大体イメージがつきやすいですが、「毒素を排出する働き」についてはなんだか仕組みがわからないという方も多いと思います。

 

 

そこで、簡単に説明しますと、食事をしたり、生活をしていく上で毒素を人は知らないうちに体内に取り込んでしまっているんです。

 

その毒素を体の外へと追い出すために、ムダ毛や皮膚から排出しようとするわけです。

 

そして、そのムダ毛が最終的に抜け落ちることで、毒素が排出され、体の健康を守ってくれているという仕組みになるんです。

 

 

ムダ毛って奥が深いんです!

 

確かに、見た目としてはムダ毛がない方が清潔感があって良いかもしれません。

 

 

ただ、あなたが毛嫌いしているムダ毛にも存在している理由があり、無駄に生えているわけではないのです。

 

しかし、現代を生きる僕たちにとってはムダ毛が生命の維持に必須な機能を果たしているかといえば、そうではなくなってしまったのが事実です。

 

 

服を着れば、外界の刺激から肌を守ってくれますし、体温調節もできますし、紫外線も化粧品を肌に塗ることで簡単にできてしまう時代になりましたからね。

 

まとめますと、ムダ毛はある程度の働き・役割はありつつも、現代人にとってはそれ程重要な機能ではないというのが結論になります。

 

 

結局、ムダ毛はムダ毛のままで終わってしまいましたね(汗)。

 

今後、ムダ毛が必要とされる日が来るのだろうか…、いや多分来ないでしょうね。。

 

 

ムダ毛の働き・役割について少しでも知っていただくことができたら、幸いに思います(逃)。。。