MENU

高校生になると、さらにムダ毛が濃くなった!

僕がムダ毛を気になりだしたのは、中学生時代からでした。

 

しかし、高校生になるとさらに剛毛なムダ毛へとなってしまうのです。

 

高校2年生の頃にはすでに、芸人のワッキーさん、ゴリさん並の剛毛になってしまいましたからね。

 

それでは、僕の高校時代のお話をしていきたいと思います。

 

それなりの楽しむことができた中学生生活が終わり、僕は面接で私立の高校へと入学することになりました

 

学校推薦の面接だけだったので、特に勉強をすることもなく僕は高校へと入学することができたんですね。

 

 

クラスでも一番早く高校受験に受かったのも、確か僕だったと思います(^_^;)

 

ちなみに、偏差値はそれ程高くない高校です!

 

今考えると、私立高校はお金がとてもかかるので、親のためにも楽しようとはせずに、公立の学校を受験しておけば良かったと思いますね(汗)。

 

 

そんな僕の家庭の事情は置いておきまして、僕のムダ毛はクラスの中でも一番を争うぐらいに濃かったと思います。

 

高校は色々な市や町から人が集まるので、価値観も人それぞれ全然違っていることに驚きました。

 

 

色々な人が集まるためなのか、高校生になるとムダ毛が一気に濃くなるのか、僕と同じぐらいに体毛がボーボーに生えている人が同じクラスに一人いましたね

 

高校に入りたての頃はわからなかったのですが、体育の授業で半袖・短パンの体操着になる時に判明しました。

 

 

しかし、僕はムダ毛が濃いとバレたくなかったので、カミソリを使い、毎日のように処理をしていたんです

 

なので、この時は僕は体毛が濃いと気づかれることはありませんでした。

 

 

この時に、メンズ除毛クリームがあれば、楽だったんですけどね。

 

 

それで、そのムダ毛が濃い人とは趣味もよくあったりして、すぐに仲良くなりました。

 

地元も近く最寄りの駅まで一緒だったので、仲良くなってからは毎日その友達と一緒に登校するようになったんですね。

 

 

色々な話をしたり、遊んだりしましたが、ムダ毛のことについては一切触れませんでした。

 

本人はとても気にしていると思いましたからね。

 

 

でも、全然ムダ毛を気にしているような感じには見えなかったのです。

 

 

高校入りたてのクラスの雰囲気は静かでしたが、やがてクラスでも気の合う友達とかグループができたりして、気がつけば毎日が賑やかになっていました。

 

そんなある日、体操服に着替えているムダ毛の濃い友達の姿を見て、「お前、毛濃いなぁ〜。」と空気を読めないやつが禁断の一言を言ってしまったのです。

 

 

それでも、その友達は「うん、そうだね。」とアッサリ言葉を返していたんですね。

 

その時、友達は「ムダ毛のことで一切悩んでいないんだ!」と確信しましたよ。

 

 

また、僕も本当は同じぐらい毛がボーボーに生えていて、それを隠していたので、罪悪感のようなモノががありました。

 

何よりも、毎日のムダ毛の処理が時間がかかりすぎるし、カミソリはすぐにダメになるし、しんどすぎる!!!

 

ということで、ついにムダ毛を隠すのは辞めようと僕は決意をしたのです。

濃いムダ毛を披露したのは、全部生えそろってから。

ムダ毛の処理をしている方ならわかると思うのですが、そのまま放置していると少しずつ毛が濃くなっていきますよね

 

つまり、完全にムダ毛が生え揃ってからでないと、僕がムダ毛の処理をしていたことがバレてしまうことになります。

 

 

そこで、夏休み中にムダ毛の処理は一切行わずに完全体になるまで放置することにしました。

 

早いもので、夏休みも終わりに近づき、ふと足のムダ毛を見てみると、確実に以前よりも濃くなっていたんですね。

 

 

すね毛、太もも、腕毛が前よりも剛毛になっているのに、この時初めて気がつきました(汗)。

 

毎日処理をしていたから、自分自身でも気がつかなかったんですね。。。

 

 

具体的には、大人のオトコの人でもこんなに毛が濃いという人はいないんじゃないかと思うぐらい「すね毛」「腕毛」がボーボーに生えていたのです。

 

この時のショックは今までの人生の悩み事の中では一番大きかったですね。

 

 

 

いや、やっぱり濃いムダ毛を隠しておこうかという葛藤がありましたが、一度決めたことなので、何事もなかったように濃いムダ毛を披露!

 

当然、周りからの友達の視線は僕の体に集まっていました

 

 

もう開き直っていたので、恥ずかしくともなんともなかった!と言いたいところですが、「僕は貝になりたい」と思いましたね(泣)。

 

これまでの人生の中でもかなり恥ずかしい思いをした瞬間でしたよ。

 

 

それで、前に友達のムダ毛について指摘したやつが、僕の体を見て、「お前、すごいな!」と馬鹿にしてきたのです。

 

今でこそ、怒って殴ってやろうかと思いますが、恥ずかしい気持ちの方が上回っていたので、何も言い返すことができませんでした。

 

 

けれど、仲の良い友達たちがそんな哀れな僕の姿を見て慰めてくれたんですね。

 

それはもう、心の底から嬉しかったですよ♪

 

 

僕には絆の深い親友がいる!それだけで十分です。

 

 

そうして、僕は中学生の頃と同じようにクラス中からムダ毛が剛毛だという称号を与えられることになってしまったのですね。

 

けれど、中学生の頃はムダ毛が薄い友達が多かったですが、高校生になると僕以外にもちらほらと剛毛の人たちが見られました

 

 

「僕だけが剛毛のオトコ」だというわけではなかったのが、唯一の救いでしたね。

 

しかし、高校2年生、高校3年生と学年が上がるのに比例して、剛毛なムダ毛がさらに剛毛へとなっていってしまいました。

 

 

それでも、高校生活で嬉しかったのが彼女ができたこと今でも付き合いのある親友ができたことですね。

 

大学生になる前に別れてしまいましたが、それでも念願の彼女ができたことは、今でもいい思い出となっています。

今は高校生でも除毛クリームを使っている人が増えていますね。

僕が高校生の時代は除毛クリームは主流ではありませんでした

 

インターネットもそんなに普及していませんでしたからね!

 

 

そんな今の高校生で欠かせないアイテムの一つになっているのが「メンズ除毛クリーム」です。

 

高校生になると、一気に体毛が濃くなる男性が多いですからね。

 

 

僕の高校生の甥っ子も使っているみたいですし(^-^)

 

 

僕も今の時代の高校生だったら、確実に除毛クリームを毎日のように使ってムダ毛処理をしていたと思います

 

通販なら人前に出ないで購入することができますし、料金もリーズナブルですし、何よりも除毛クリームによるムダ毛処理は時間がほとんどかからないですからね

 

 

しかも、どんなに濃い剛毛でもゴッソリ落としてしまいます

 

ブラジリアンワックスもいいと思いますが、肌が弱い人には向いていないなどの欠点がありますから、僕としてはオトコの除毛クリームの方をオススメしたいですね。

 

 

高校生で濃いムダ毛に悩んでいるメンズには、イチオシのムダ毛ケアアイテムです。