MENU

子どもが毛深くなる原因は遺伝が全てではない?

子どもが毛深くなってしまう主な原因は「遺伝」によるものです。

 

腕や足、背中など毛深くなってしまう部位はそれぞれあります。

 

中でも、腕や足のムダ毛は目に付きやすいので、気にしている子供も少なくはありません。

 

 

 

両親、お母さん、お父さんのどちらかが毛深いと、その体質を子どもが受け継ぐことになるのですね。

 

全てのお子さんが、毛深くなるというわけではありませんが、将来的にムダ毛や体毛が濃くなってしまう可能性はあります。

 

 

 

それから、両親が毛深くなくても、子供だけ毛深くなってしまうケースもあるんですね。

 

その原因の一つとして考えられるのが、「隔世遺伝」です。

 

隔世遺伝とは、祖父母、またはそのさらに前の先祖の遺伝を受け継ぐということですね。

 

 

 

ムダ毛や体毛が濃くなってしまう大きな要因として遺伝が関係しています。

 

しかし、それだけではありません。

 

では、他にはどのようなことが原因で、子どもが毛深くなってしまうのかご紹介していきたいと思いますね。

遺伝以外で、子どもが毛深くなってしまう要因について

遺伝以外でお子さんの体毛が濃くなってしまう原因はいくつか考えられます。

ホルモンバランスの乱れ
偏った食生活
ストレス
運動不足

 

遺伝以外の要素で体毛が濃くなる要因として考えられるのは、この4つですね。

 

食生活については、家庭で栄養バランスを考えた食事を心がけていれば問題ないと思います。

 

学校で食べる給食は、栄養のバランスを考えられて作られていますからね。

 

 

ただし、好き嫌いが多かったり、給食を残したりしていると心配です。

 

嫌いな食べ物を無理に食べさせることはよくありませんが、家庭では嫌いな食べ物でも工夫した料理を食べさせてあげると良いかもしれないですね。。

 

 

 

そして、運動不足も体の代謝が悪くなってしまい、ホルモンバランスが乱れる原因となってしまいます

 

ホルモンバランスが乱れてしまうと、男性ホルモンが多く働き、ムダ毛が濃くなる可能性があるので、注意が必要です。

 

学校のある日は体育の時間や昼休みなど、体を動かす時間が多いと思いますので、運動不足になることは少ないと思います。

 

 

 

ですが、クラブ活動やスポーツをしていない場合、休日は1日中、家で過ごしているお子さんもいらっしゃるかもしれません。

 

嫌いなスポーツを無理にさせる必要はないですが、休日はなるべく外に出かけるのが望ましいですね。

 

 

 

それから、最近は子供でもストレスを感じることの多い社会となっています。

 

インターネット、スマートフォンやパソコンの普及が大きいですね。

 

 

 

小学生でも、お子さんの安全を考えたり、便利さを考えてスマホを持たせている家庭は多いと思います。

 

 

 

適度に利用する分には問題ないのですが、怖いのがスマホ依存ですね。

 

ネットサーフィンやLine(Line)、スマホアプリなど、今のスマホは便利で楽しくなる一方で、子供から大人まで依存しやすくなっています。

 

 

 

スマホに依存してしまうと、ずっとスマホをいじっていたりすることもあります。

 

同じ体勢でスマホを使っていると、体に負担がかかりますし、脳や精神も疲れてしまい、知らず知らずのうちに強いストレスが溜まり続けてしまいます

 

 

 

ストレスはムダ毛が濃くなる大きな要因となりますので、お子さんがスマホを長時間使っているなと感じたら「1日1時間まで」などのスマホを使える時間を作ったりすると良いかと思います。

 

 

 

やっぱり、子供は外で友達と遊んだり、スポーツをするのが一番良いです。

 

勉強も大切ですけどね!

 

 

 

男の子・女の子、どちらでもムダ毛が濃いと気になるものです。

 

小学生などの小さいお子さんでも「抑毛ローション」などの肌に優しい脱毛アイテムなら使用することができます。

 

子どもの肌は大人の肌とは違い、とってもデリケートですので、抑毛ローションでムダ毛対策をしてあげてみてはいかがでしょうか。