MENU

毛穴の黒ずみ・毛穴が汚れる原因について

ムダ毛の自己処理をした後や体質によって、「毛穴が黒ずんでいる…」「毛穴が汚れている…」という悩みを抱えている方は多くいらっしゃいます。

 

僕は昔、カミソリだけで足のムダ毛や顔周りのヒゲの処理をしていた時期には、よくこのような肌トラブルが起きていました。

 

すねや太ももなら隠せるのでまだいいのですが、顔周りが黒ずんでいるとどうしても気になってしまうんですよね

 

それから、ムダ毛が生えていない部位では鼻とかですね。

 

指で鼻先をグッとつまむと、角質が面白いように取れるので、よく癖のようにやっていました(笑)。

 

でも、コレは良くないことですよね。

 

鼻の角質を無理やりとってしまうと、鼻が赤くなって逆に目立ってしまったり、ヒリヒリと痛みを感じてしまうことがありますので。

 

それから、女性で多いのがワキやビキニラインの黒ずみだと思います。

 

水着などを着たりして肌を露出しない場合はいいかもしれないですが、それでも黒ずんでいると気になるものだと思います。

 

そんな男性・女性を悩ませている毛穴の黒ずみ・汚れの原因とは一体なんなのか?これから紹介していきたいと思いますね

毛穴の黒ずみ・汚れの原因はいくつもある!

実は毛穴の黒ずみ・汚れの原因となることはいくつかあるんですね。

 

毛穴の黒ずみ・汚れの原因と種類については以下の通りです。

汚れが溜まって起こる毛穴の黒ずみ・汚れ

毛穴の黒ずみ・汚れの原因として最も多いのが汚れが溜まって起こるモノです。

 

空気中のホコリや汚れ、皮脂が毛穴に詰まってしまうことが起こります。

 

オイリー肌(脂性肌)による毛穴の黒ずみ・汚れ

オイリー肌(脂性肌)とは、皮脂が過剰に分泌されやすい体質のことです。

 

その皮脂が毛穴に詰まってしまうことで、毛穴が黒ずんで見えたり、毛穴の汚れの原因になります

 

メラニンの生成によって起こる毛穴の黒ずみ・汚れ

メラニンは本来、紫外線などをから肌を守るために必要なモノです。

 

しかし、メラニンが過剰に分泌・生成されると肌にどんどん溜まっていってしまうことで、その結果毛穴が黒ずんで見えてしまいます

 

自己処理による毛穴の黒ずみ・汚れ

カミソリや毛抜きなどを使って、ムダ毛を自己処理する場合にも毛穴の黒ずみ・汚れは起きやすいです。

 

特に、毛抜きを使った自己処理方法では起こりやすいですね。

 

その理由は、肌に強い刺激を与えてしまうことで、上で紹介したメラニンの生成を活性化してしまうからです。

 

メラニンが過剰に生成されてしまうことで、毛穴に蓄積されていき、黒ずみや汚れの原因になってしまいます。

毛穴の黒ずみ・汚れをケア・解消するためにオススメなのが抑毛ローション

毛穴の黒ずみ・汚れをすぐに解消したいという方にオススメなのが、抑毛ローションですね。

 

そのおススメの抑毛ローションがこちらになります。

60日間の全額返金保証付きのコントロールジェルME

 

30日間の全額返金保証付きのパイナップル豆乳ローション

 

セット購入がお得なネオ豆乳ローション

 

200mlと容量タップリのプレミアムビューティースキン

抑毛ローションはイソフラボンの力でムダ毛を薄くしたり、生えにくくしたり、美肌・美白効果がある美容アイテムです。

 

天然の美容成分が多く含まれているので、毛穴の黒ずみ・汚れ以外にも、スキンケアや肌荒れ対策として使用することもできます

 

 

使い心地としてはサラサラと化粧水のような感じなので、ストレスなく使い続けることができると思いますよ。

 

 

それから、顔やデリケート周りはもちろん、全身の気になる部位に使用することができるのも魅力ですね。

 

使ってすぐに効果があるかは個人差がありますが、1本使い切る頃には毛穴の黒ずみ・汚れの解消、または何かしらの効果を実感できると思いますよ。