MENU

僕の家系は男性も女性もみんなムダ毛が濃いです。

タイトルの通り、僕の家系は男の人も女の人もみんなムダ毛が濃いんですね。

 

小さい頃は気にしていなかったのですが、僕が思春期を迎えて自分のムダ毛が気になりだしてから、他人のムダ毛も気になるようになりました。

 

 

僕が中学生・高校生の頃は毎年夏休みやお正月の時期になると、親の実家に帰っていました。(お金がもらえるからでもありました)

 

それで、ふと僕のおばさんのすね辺りに目がいって驚いてしまいましたよ。

 

 

その時はちょうどお正月の時期だったので、ムダ毛の処理がおろそかになっていたせいか、かなりの量のムダ毛が生えていたんです!

 

 

おじさん達がムダ毛が濃いのは昔から知っていましたが、おばさんまでムダ毛が濃いとは思ってもみませんでしたね。

 

女性はムダ毛が一切ないツルツルのお肌をしているのだと思っていましたので(汗)。

 

 

今は女性がツルツルスベスベのムダ毛の一切ない肌でいられるのは、定期的なムダ毛処理をしているからだとわかりましたけどね

 

僕の親族は母親方・父親方を含めるとけっこう多いです。

 

 

お正月は特に、親族一同が集まってきますので、一つの家に十数人はいましたね。(父親方だけで)

 

早く帰る人もいれば、数日泊まって帰る人など人それぞれでしたので、全員含めると20人以上は集まっていたのではないかと思います。

 

 

その僕のおばにあたる人達の風呂上がりの姿を見てみると、毛深い人がけっこういました。(裸を見たわけではないですよ)

 

この時、僕の家系はみんなムダ毛が濃いのだと確信をしましたね!

 

 

その当時は、小さい頃から僕や妹に優しく接してくれた人ばかりなので、ちょっと複雑な気持ちになってしまいました。

 

 

ちなみに、僕はもとより妹もけっこう毛深いです

 

小学生の頃からすね毛は生えていましたし、眉毛もちょっと濃かったですからね。

 

 

今は結婚もして良い年頃の大人になりましたので、ムダ毛の処理をしているみたいですけどね。

 

 

男の僕でも毛深いのを気にしていたぐらいですから、女である妹はそれ以上にムダ毛のことをコンプレックスに思っていたかもしれません。

 

でも、コレが現実なんですよね。

 

 

先祖代々受け継がれてきた遺伝子ですから、受け入れるほかありません。

 

しかも、僕の家系は父親方も母親方もみんなムダ毛が濃いエリート一族です

 

 

僕の親族全ての人がムダ毛が濃いというわけではありませんが、毛深い人の割合はかなり高いです。

 

 

ですから、ムダ毛と向き合って生きていくしかないんですよね。

 

ムダ毛が気にならないという方も中にはいらっしゃると思いますが、美意識が高まっている今は気にしている人の方が多いでしょう。

 

 

それと同時に、今は「除毛クリーム」「脱毛ワックス」「抑毛ローション」「脱毛器」などいくつものムダ毛処理アイテムがあります。

 

なので、ムダ毛のことで強くコンプレックスに思っているのであれば、ムダ毛処理アイテムを使った方が良いのではないかと思います。

 

人生は一度きりですから、楽しまないと損ですからね!

 

 

僕自身もメンズ除毛クリームのおかげで、今はムダ毛のことで一切悩むことはなくなりましたし、明るく前向きに生きることができるようになりましたよ。

 

いくつものムダ毛ケアアイテムがありますが、脱毛初心者の方でも簡単で安心してキレイに脱毛できるのは「除毛クリーム」です。

 

初めてのムダ毛処理アイテムを使いたいと思っている方は、まずはこちらから始めてみるのがおススメだと思います。