MENU

青ヒゲや濃いヒゲを薄くする方法って実際にあるの?

青ヒゲや濃いヒゲの悩みを抱えている男性は非常に多いのが現状です。

 

ヒゲが濃いのと、濃くないのとでは、見た目の印象が変わって見えてしまいますからね。

 

 

 

でも、青ヒゲ・濃いヒゲ防止対策をすることで、薄く目立たなくすることは不可能なことではありません。

 

青ヒゲ・濃いヒゲ対策はいくつもありますが、ゼロファクター【5a SPローション】が今一番即効性がある方法の一つだと思います。

 

 

芸能人の方で、ヒゲが似合う方もいますが、誰もがヒゲを生やしたいというわけではありませんよね。

 

サラリーマンとして働いている方は、ヒゲを剃らないといけないという方がほとんどだと思います。

 

 

 

それで、具体的に青ヒゲや濃いヒゲを薄くしたり、目立たなくするにはどんな方法があるのか?

 

生活習慣を変えたり、お金をかけずに青ヒゲ・濃いヒゲを薄く目立たなくできる効果が期待できる方法についてご紹介したいと思います。

 

ほぼ無料(タダ)で、青ヒゲ・濃いヒゲを薄くしたり、目立たなくする方法がこちら!

ひげ剃りは朝にする

ひげ剃りを前の日の夜にしている方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな方には、朝にひげ剃りをすることをオススメします。

 

 

その理由は、ヒゲが24時間の中で一番伸びる時間が午前の6時〜10時までの時間帯だからです。

 

ヒゲのゴールデンタイムとも呼ばれていますね。

 

なので、夜に髭剃りをする習慣がある方は、朝に髭剃りをすることで、青ヒゲや濃いヒゲ対策として有効ですよ。

 

 

食生活に気をつける

体内の栄養バランスが乱れてしまうことでも、ヒゲが濃くなる原因につながってしまいます。

 

ヒゲは男性ホルモンの働きが活発になるほど、濃くなる可能性が高まります。

 

反対に、女性ホルモンの分泌量が多いとヒゲが濃くなるのを抑えてくれる効果があるんですね。

 

 

 

肉類などを食べないようにした方が良いという意見もありますが、栄養バランスが摂れていれば問題ありません。

 

「豆腐」「豆乳」「大豆」などには大豆イソフラボンが多く含まれていて、この成分が女性ホルモンと似たような働きをしてくれます。

 

 

 

ヒゲが濃いと悩んでいる方は、1日の食事で大豆製品の食べ物を食べる習慣を付けることで、少しずつ効果を実感とできると思いますよ。

 

余談ですが、大豆イソフラボンは、除毛クリーム、抑毛ローション、アフターシェイブローションなどの有効成分としてもよく配合されています。

 

ストレスを溜め込まない

ストレスは百害あって一利もなしですね!

 

ストレスを抱えていると、体や精神的な不調の原因になりますし、男性ホルモンの分泌量も多くなってしまいます。

 

 

 

前にも書きましたが、男性ホルモンはヒゲやムダ毛が濃くなる大きな要因の一つです。

 

ですから、ストレスを感じなくしたり、ストレスが溜まったら発散することを心がけるようにしてくださいね。

 

過度な筋トレは控える

健康のためにジムに通ったり、自宅で筋トレをしている方もいらっしゃるかもしれません。

 

適度な筋トレであれば、ストレス発散にもつながりますし、体の健康を保つ上で良いことです。

 

 

しかし、行き過ぎた筋トレは男性ホルモンの分泌を促進させてしまいますので、やり過ぎは禁物ですよ。

 

無理に筋トレを辞めたほうが良いとは言いませんが、ヒゲの悩みを抱えている方には適度な筋トレを切り替えることをオススメします。