MENU

青ひげ防止対策

青ひげは、ヒゲが濃い男性に多く見られます

でも、どうして髭が青く見えてしまうのでしょうか?

 

 

それは、毛穴の奥にあるヒゲが肌から透けて見えているからです。

 

中学生や高校生になると、少しずつヒゲが生えてきますが初めは産毛だったり、薄い毛ですよね。

 

 

だから10代などの年齢が若い段階で青ヒゲになることがほとんどありません。

 

 

しかし、20代、30代になるとヒゲや全身のムダ毛が濃くなってきますよね。

 

 

つまり、20代、30代、40代と年齢を重ねるごとに青ヒゲになってしまうリスクが高くなってくるのです。

 

その多くの男を悩ませる青ヒゲの防止対策にオススメなのが、抑毛ローションです。

 

それでは、どんな抑毛ローションがオススメなのか紹介していきたいと思います。

青ヒゲ対策にオススメのシェイブローションがこちら!

青ヒゲに悩む男性にオススメなのがゼロファクター【5a SPローション】プレミアムアフターシェイブローションですね。

 

今は、どちらかといえばゼロファクター【5a SPローション】の方が僕としてはイチオシしたいです。

 

 

どちらも口コミでの評判が高いアフターシェイブローションですが、ゼロファクターの人気は凄まじいぐらいに高いです。

 

僕の周りでも使用している人がいますが、使い始めてからヒゲが伸びるのが遅くなったり、薄くなったりと効果を実感できている人がたくさんいますよ。

 

 

抑毛ローションもおススメです

抑毛ローションは、コントロールジェルMEパイナップル豆乳ローションネオ豆乳ローションなどがありますが、こちらもオススメです。

 

 

抑毛ローションは、敏感肌でも使用できますし、肌にとっても優しいですからね。

 

 

除毛クリームはデリケートの部分に使用できないものが多いですが、抑毛ローションなら全身のほぼ全ての部位に使用可能です。

 

 

それから、なんといってもムダ毛が生えるのを抑えてくれるだけでなく、美肌・保湿効果があるのが嬉しいですね。

 

男でもハリとツヤがある肌が理想だと思いますからね。

 

 

抑毛ローションの唯一のデメリットは、効果が現れるまでに数日から数週間ほどかかることです。
即効性はありませんが、毎日使い続けることで徐々に抑毛効果を発揮してくれます。

 

 

濃いヒゲ・青ヒゲ対策として使う場合は、少しずつ薄くなっていき、次第に目立たなくなってくれると思いますよ。